ニュース

SAAニュース 現地からの声

インデックス

SAA ニュース

ササカワ・アフリカ財団(SAA)ルース・オニヤンゴ会長がアフリカ食糧賞を受賞

2017年9月11日

9月4-8日までコートジボワールのアビジャンで開催された「第7回アフリカ緑の革命フォーラム(AGRF)」にて、ササカワ・アフリカ財団(SAA)及び笹川アフリカ農業普及教育基金(SAFE)の会長、ルース...続きを読む

TICAD6・笹川アフリカ協会30周年記念シンポジウム開催を振り返って

2016年9月15日

笹川アフリカ協会(SAA)は過去30年間、サブサハラ・アフリカの小規模農家支援に尽力してきました。それを記念し、2016年8月にケニアのナイロビで行われた第6回東京アフリカ開発会議(TICAD6)にて...続きを読む

笹川アフリカ協会30周年記念 TICAD6 公式サイドイベント開催のお知らせ

2016年8月24日

アフリカで長年にわたり活動している日本のNGOである笹川アフリカ協会(SAA)は、8月27-28日に ケニア首都ナイロビにて開催されるTICAD6の公式サイドイベントとして、30周年記念シンポジウムを...続きを読む

カンファレンスの開催予告

アフリカにおけるポスト・ハーベスト&農産加工技術普及カンファレンス2015の開催のご案内 (6月24-26日)

2015年3月18日

2015年6月24-26日、笹川アフリカ協会(SAA)、笹川アフリカ農業普及教育基金(SAFE)は、エチオピア農業省と共同で「アフリカにおけるポスト・ハーベスト&農産加工技術普及カンファレンス...続きを読む

左からムルゲタ博士(CIMMYT)、ムゴ博士(CIMMYT)、アレガ・アレネ博士(IITAマラウイ)、ヒラリー・ルゲマ

笹川グローバル2000ウガンダが耐乾性トウモロコシの普及に最も貢献

2015年3月16日

笹川グローバル2000(SG2000)ウガンダは、耐乾性トウモロコシ(DTM)の普及に最も貢献したNGOとして、国際トウモロコシ・コムギ改良センター(CIMMYT)と国際熱帯農業研究所(IITA)から...続きを読む

ボーローグ博士生誕100周年記念式典をウガンダにて開催

2014年7月30日

2014年7月7-10日、ノーベル平和賞受賞者であり笹川アフリカ協会(SAA)の創設者の一人であるノーマン・ボーローグ博士の生誕100周年記念式典がウガンダにて開催されました。そして、農業が経済発展に...続きを読む

「その技術を農家の手に」—ノーマン・ボーローグ生誕100周年記念式典

2014年4月10日

故ノーマン・ボーローグ博士(ノーベル平和賞受賞者、SAA前会長)の生誕100周年を記念し、ウガンダで記念式典を開催いたします。博士は2009年に亡くなる直前までSAA会長を務め、アフリカの小規模農家を...続きを読む

「移動型農業研修センター&土壌テスト・ラボ」引渡し式

2014年2月24日

カリウム採掘と肥料製造の世界的企業であるK+S Kali社 (本部:カッセル、ドイツ)は、ウガンダで人道支援のための新たな一歩を踏み出しました。同社アフリカ事業の責任者であるヨハン・ピーター・バウザ氏...続きを読む

ウガンダのアママ・ンババジ首相から、笹川グローバル2000ウガンダ事務所長のロザリン・ニャムタレに賞状が手渡されました

笹川グローバル2000ウガンダがヴィジョナリー・アワードを受賞

2014年2月24日

笹川グローバル2000ウガンダは、その社会経済的な改革への際立った貢献を認められ、ウガンダ共和国政府からヴィジョナリー・アワードを授与されました。授賞式は2013年12月6日にアママ・ンババジ首相同席...続きを読む

笹川アフリカ農業教育普及基金(SAFE) 創設20周年記念シンポジウムの開催

2013年10月23日

笹川アフリカ協会の姉妹団体である笹川アフリカ農業教育普及基金(SAFE)の20周年創設記念シンポジウムが、ガーナにて、2013年11月6-7日に開催されます。

シンポジウムの第I部は、「アフリカ...続きを読む

Take it to the farmer

SAA 30年史

"Take it to the farmer" (PDF)のダウンロードは こちらへ.


SAA Success Stories

SAA サクセス・ストーリー

"SAA Success Stories"(PDF)のダウンロードは こちらへ.


SAAニュースレター

英語版ニュースレター(PDF)のダウンロードはこちらへ.

英語版ニュースレターのアップデート情報やメール配信、出版物購読のご希望はこちらよりお問い合せください。

top of page