パートナー

メインパートナー

日本財団

プロジェクトパートナー

ビル・アンド・メリンダ・
ゲイツ財団
JICA USAID AGRA WFP K+S KALI 社 CIMMYT FMARD WAAPP

 

WAAPP

WAAPP(West African Agricultural Productivity Program)は、世界銀行が資金面で支援を提供する西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)のイニシアチブです。農業生産性の向上を主要な目的にデザインされたプロジェクトですが、同時に、西アフリカの貧困削減と発展のためのツールとして、地域統合的な取り組みを促進しています。WAAPPでは、第一に各国の農業政策の地域的な統合と調和を目指しながら、また、研究機関、普及機関、生産者と民間セクター相互の連携を確立することを目標としています。

そのために、WAAPPは、研究機関、サポート機関、大学に欠けがちなパートナーシップを構築するために活動し、彼らが農家や民間センター、市民社会とパートナーシップを結び、イノベーションのチャンスやニーズに対して包括的に対応できるようにしようとしています。研究機関や開発機関の全てのステークホルダーを巻き込んで活動を行うことが同プロジェクトのユニークな特徴となっています。

WAAPPではその他にも、国際農業研究協議グループ(IFPRI)が2006年に西アフリカの地域で行った、農業生産性の地域研究に基づき、各国が、付加価値創出できる特定の作物に注力しています。実際、このフレームワークに基づき、ガーナは根菜・塊茎作物、マリはコメ、セネガルは乾燥地域の穀物であるメイズやソルガム、ミレットやフォニオに注力しています。

3つ目のユニークな点は、研究者の国内や国外での交流を奨励していることです。例えば、セネガルでは、CERAという研究所が、国内や域内の研究者を受け入れています。CREAを訪れた研究者達は他国の研究センターで、その成果を広めます。こうした点は、WAAPPの目標である国内・地域統合を進める協力関係を反映しています。

2012年11月、SAAと連邦政府農業省(FMARD)はMOUを締結しました。WAAPPはFMARDを通じて、SAAとFMARDとの恊働事業に新たに追加する形で資金提供を行いました。SAAとWAAPPの事業では、2州(アナンブラ州とゴンベ州)でプログラムが実施されます。事業は、バリューチェーンの様々なレベルでのパートナーシップを支援し、零細農家の農業投入財へのアクセス改善、肥料の使用や改良技術の普及、グッドプラクティスの導入を通じた生産性の向上、収穫後処理技術の普及、マーットへのアクセス改善を目指しています。

ナイジェリアにおける農業普及とバリューチェーンの開発

プロジェクト概要

事業期間:2012年 – 2017年 (5年間)

対象地域:アナンブラ州、ゴンベ州

助成金額:$402,982 (2015年8月時点での実績)


photo

ゴンベ州の稲作圃場

事業は南部のアナンブラ州と北部のゴンベ州を対象としています。これらの州ではほとんどの世帯は自給自足ですが、生産性が低いために食糧の安全保障が達成されておらず、子供の発育阻害率も高い状況です。農業普及といった公的サービスはまだ十分行き渡っておらず、限られたレベルでしか機能していません。ほとんどの世帯は農業普及サービスや、農業投入材へのアクセスもありません。また、彼らは適切な収穫後処理技術やスキル、貯蔵庫を持っていません。また、彼らは借金の返済や学費、そのほかの支払いのために、収穫物をすぐに換金する必要に迫られ、もっとも価格の安い収穫直後にトレーダーと取引をするほか選択肢がありません。

photo

農家研修の様子

SAAはアナンブラ州とゴンべ州の農業生産性の向上を通じて食糧安全保障、収入、生計を高めるため、改良技術の導入や収穫後ロスの削減、またマーケット開発を行います。本プロジェクトでは、特に若者と女性に焦点を当てつつ、農家に対して、農業に関する知識やノウハウ、技術的なパッケージを普及することで、食糧安全保障、農業生産性と生産量を向上させることを目指します。普及の対象となるのは、連邦政府にとって優先度の高い、コメ、メイズ、小麦、キャッサバ、ソルガム、ココア、水産、家畜などの分野です。より具体的な活動内容は下記の通りです。

  • 商業志向のある農家の利益を最大化するために、また資源の少ない農家の食の安全保障を強化するために、収穫後ロスを削減する
  • 商業志向のある零細農家に対する、農産加工技術の普及を通じて、彼らの生産物をマーケットの需要にあった品質へ改善する
  • 生産や収穫後処理技術のデモンストレーションを通じて、零細農家を指導する普及員の能力を強化し、零細農家がバリューチェーンに沿った農業ができるようにする
  • 農業関連企業における若者や女性の雇用機会を創出し、より多くの若者を商業志向のバリューチェーンに沿った農業に従事できるようにする
  • 例えば、民間企業の融資や、農業バリューチェーン上のプレーヤーに対する貸付けの流れをスムーズにするために、官民のパートナーシップを構築する
  • 民間企業や市民社会、農民組織や大学、研究機関の参画を促すことで、普及システムの多元化を促進する

WAAPPに関する詳細な情報は、こちらからご覧頂けます。
http://waapp.coraf.org/index.php/en/

Take it to the farmer

SAA 30年史

"Take it to the farmer" (PDF)のダウンロードは こちらへ.


SAA Success Stories

SAA サクセス・ストーリー

"SAA Success Stories"(PDF)のダウンロードは こちらへ.


SAAニュースレター

英語版ニュースレター(PDF)のダウンロードはこちらへ.

英語版ニュースレターのアップデート情報やメール配信、出版物購読のご希望はこちらよりお問い合せください。

top of page